トップ > 花粉症やアトピーを緩和する乳酸菌の一覧

花粉症やアトピーの症状を軽減する

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌には、花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)や、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を軽減する効果も期待できます。

最近の研究で、アレルギー疾患には免疫系のバランスが関係していることがわかってきており、その免疫細胞間のバランスを整える効果が善玉菌にはある、ということも試験でたしかめられているからです。

いままではステロイド剤の塗布などの対症療法が主流でしたが、これらの発見によって別の治療法をおこなうことができるのではないかという期待も出てきています。

アレルギーが起こる仕組み

腸内の善玉菌は、通年性アレルギー性鼻炎、季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)、アトピー性皮膚炎などの疾患に有効であるという研究報告があがってきています。

なぜ、乳酸菌やビフィズス菌を摂取することで、それらのアレルギー症状を緩和できるのでしょうか。それは、アレルギーが起こる仕組みに関係しています。

人体には、血管、リンパ管、リンパ節、腸などのいろいろなところに免疫細胞が存在しています。これらの免疫細胞が、ウイルスや病原菌、そしてガン細胞などと戦ってくれるおかげで、わたしたちは健康に生きることができます。

その免疫システム(免疫系)では、それぞれ細胞ごとに役割があります。ナチュラル・キラー細胞(NK細胞)はウイルスやガン細胞を攻撃して破壊しますし、食細胞のマクロファージは外敵を消化処理します。

これらの【自然免疫】が突破されると、今度はより強力な【獲得免疫】が活躍します。

獲得免疫系には、マクロファージや樹状細胞などの抗原提示細胞によって抗原(アレルゲン)の情報を得るヘルパーT細胞や、そのヘルパーT細胞の指令を受けて【抗体】をつくりだすB細胞などがいます。

B細胞は抗体(免疫グロブリン)をつくれる唯一の免疫細胞であり、特定の外敵を見分けてやっつけるこの抗体こそが、人間の強力な免疫力の源になっています。

ところが、抗体がカラダを攻撃してしまうこともあります。

抗体にはいくつか種類があるのですが、そのうちの【IgE】というものが好塩基球や肥満細胞と結合して、それが花粉などのアレルゲンと出合うとヒスタミンなどを放出します。そして、そのヒスタミンが炎症を引き起こすのです。

花粉症の場合は、花粉がアレルゲンとなり、IgE抗体と反応を起こすことが原因となります。そのため、IgE抗体の産生を減らすことが大切です。

IgE抗体をつくりだすのはB細胞ですが、そのB細胞に産生するように指令を出すのはヘルパーT細胞です。ヘルパーT細胞にはTh1とTh2の2つのタイプがあり、このうちIgE抗体の産生を促進するのはTh2です。

通常はTh1とTh2はバランスを保っていますが、腸内環境悪化などの影響を受けてTh2が強くなると、アレルギー症状が起こってしまうということです。

乳酸菌が免疫系のバランスを整える

花粉症やアトピーなどのアレルギー症状の原因のひとつとして、Th2が強くなったことによるIgE抗体の過剰産生があげられますが、それを防ぐにはどうすれば良いのでしょうか。

そこで登場するのが、腸内の善玉菌です。

特定の乳酸菌やビフィズス菌には、Th1とTh2のバランスを調整する働きがあることがわかっています。それらの乳酸菌を摂ることで、Th2が強くなってしまった状況を改善して、アレルギー症状を軽減することができるのです。

たとえば、カルピス社が発見したラクトバチルス・アシドフィルス・L-92、通称【L-92乳酸菌】は、Th1を活性化することで、Th1とTh2の免疫バランスを改善できることが試験で確認されています。

参考 : カルピス : 発酵乳と乳酸菌

花粉症の症状緩和効果を期待できる乳酸菌

  • ビフィドバクテリウム・ロンガム・BB536
  • ラクトコッカス・ラクティス亜種クレモリス・GCL1176
  • ラクトバチルス・ラムノーサス・GG(LGG乳酸菌)
  • ラクトバチルス・パラカゼイ・KW3110
  • ラクトバチルス・カゼイ・シロタ(乳酸菌シロタ株)

ビフィズス菌BB536(ビフィドバクテリウム・ロンガム・BB536)は、森永乳業の乳酸菌サプリ【ビヒダス BB536】や【ビヒダスBB536 プレーンヨーグルト】などに含まれています。

LGG乳酸菌(ラクトバチルス・ラムノーサス・GG)は、タカナシ乳業のヨーグルト【おなかへGG!】シリーズに含まれています。

アトピー症状の軽減効果を期待できる乳酸菌

クレモリス菌FC株(ラクトコッカス・ラクティス亜種クレモリス・FC)は、フジッコの乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】や【カスピ海ヨーグルト】などに含まれています。

ビフィズス菌LKM512(ビフィドバクテリウム・アニマリス亜種ラクティス・LKM512)は、協同乳業のビフィズス菌サプリ【LKM512顆粒タイプ】、【おなかにおいしいヨーグルト】などに含まれています。

このページのトップへ

トップページ